So-net無料ブログ作成

新譜のレコード [Jazz Album]

針をSTEREOにして、聴けなかった盤をいくつか聴いている。
更に数枚新譜を買ってしまった。
山中千尋のMADRIGALとWHEN OCTOBER GOES。
澤野レーベルから出たレコード。
MADRIGALは勿論ジャケ買いで、WHEN OCTOBER GOESは内容が良いから。
Liveで良く聴いていたYagi Bushiをレコードで聴けるのが嬉しい。

img201602_045.jpg

それから、アルゼンチンジャズ、Jorge Lopez Ruiz/ B. A. Jazz By Lopez Ruiz
こちらは、レコードコレクターの方から教えて頂いたもの。
内容良すぎ。特にB面とか好きだね。

この手のレコードは、プレスの枚数が限られているので直ぐに売り切れてしまう。
これらの3枚はどれもお店では即売り切れだった。
Jorge Lopez Ruizは、お店でなんとか購入できたが、
山中千尋はお店に在庫がなくて焦ったが、amazonには結構在庫があって入手できた。

写真は、前回につづきKodak E100VSというポジフィルムで撮った赤レンガ。

nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 15

コメント 6

明太れこすけ

こんにちは、ここ最近のアナログの記事は大変興味深く拝見しておりました、私はオーディオは全く詳しくないのでいろいろ参考になります、ところでJorge Lopez Ruizや山中さんのアナログは音質は良かったでしょうか?
by 明太れこすけ (2016-02-20 14:36) 

ハンコック

明太れこすけさん こんばんは。
当Blogをご覧頂きありがとうございます。
単なるオーディオ好きの所感ですので、参考になるか分かりませんが、以下にコメントさせて頂きますね。
山中さんのレコードは、盤も厚くしっかりしていて、
音も良かったです。
Jorge Lopez Ruizは、高域、特にペットが歪みます。
拙宅のアームの調整が甘いせいのかもしれませんが、
とあるJAZZ喫茶の店長も、この盤を購入されており、
このJAZZ喫茶で聴かせて頂いたのですが、
このときも、同じ歪みを確認することが出来ました。
ですので、音源が音源ですし、元々歪んでいるのかもしれませんね。
しかし歪があっても、この盤は所有してもいいと
思えるほどの内容かと思いますし、当方は購入して
後悔はしていません。
以上、ご参考になれば幸いです。

by ハンコック (2016-02-20 19:18) 

seibo

これはまた良い色と雰囲気の写真ですね!!とても好きです。
話かわりますが昨日レコード(日本盤)でキャノンボールクインテットを久々に聞いて見たらいいですね!またレコードの音がたまらなく気持ち良いのです。
最近は現代のJAZZばかり聞いていましたが、たまにこういう昔のを聞くと
やっぱり50年代、60年代でJAZZは終わっていたというあらためて思ってしまいます。それにレコードの音もCDとはまた違った格別なものでした。


by seibo (2016-02-20 23:53) 

ハンコック

seiboさん こんにちは。
赤レンガのスケートリンクは、早朝は人がいないので、
写真のような感じになりました。
Kodakのポジフィルムの色合いと相俟って丁度良い按配になりました。
デジタルでも色温度などで調整はできますが、なかなか同じ味が出ないところが、オーディオもそうですけれど、フィルムやアナログの面白いところですね。

キャノンボールのレコードですか。
アルトの低音がレコードだとほぐれた感じで鳴りませんか?
seiboさんは、アンプを変えてらっしゃいますので、
今のアンプとレコードの音の組み合わせが良いのかもしれませんね。
自分は、殆どレコードを聴いてますので、
今同じソースをCDで聴くと、どうしても違和感を感じてしまいますね。何となく一本調子に聴こえてしまうんですよね。

by ハンコック (2016-02-21 10:53) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

最新の録音技術で録音されたアナログ盤、その音質は気になりますね。

ポジフィルムで撮った赤レンガ倉庫、最初見た時、早朝のスイスのシオン城かと思ってしまったくらいの気品が感じられました。

それにしてもMADRIGALのジャケ買い、その気持ちわかるような気がします。

by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-02-28 09:44) 

ハンコック

老年蛇銘多親父さん
いつも、コメントありがとうございます。
シオン城!、例えが渋くてお洒落ですね。
仰る通り、屋根の先端部分などそのような感じがしますね。
One For HelenやNardisを聴いてみたくなりました。

オーディオなのでシステムにより音が様々ですので、一概には言えないところもございますが、CDよりも静かで、ピアノのスケール感や鍵盤のタッチの感じや鍵盤の重さなどが良く分かり、聴いていてCDよりも更に演奏に引き込まれるような気がしますね。

by ハンコック (2016-02-28 17:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0