So-net無料ブログ作成

Benny Golson / Lullaby Of Birdland [Jazz Album]

偶然見つけた演奏。
サイドマンの名前は全く分かりませんが、良い演奏だなと思いまして。



考えてみると、Lullaby Of Birdlandをやってる盤って、他にあったかな?

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

seibo

確かにしみじみとした良い演奏ですね。ゴルソンのつくりだすハーモニーは好きです。いかにもこう言う昔の(ハードバアプですか)演奏を聞いているとなんだかとっても懐かしく感じてしまいます。
by seibo (2016-11-19 08:48) 

ハンコック

seiboさん こんばんは。
seiboさんは、アメリカに良く行かれていらっしゃったので、
身近でハードバップを聴かれていたのでしょうから、
懐かしさを感じられるのかなと羨ましく思ったりしますよ。
1997年にこのような演奏をしていたのなら、
私も是非聴いてみたかったです。
東京のブルーノートでの演奏では、こんな演奏にはならなそうですからね。

by ハンコック (2016-11-19 19:04) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

GolsonのLullaby Of Birdland、この曲Golsonそのものといった感じなのですけど、言われる通り、”やってる盤って、他にあったかな?”と感あえてしまいますね。

この演奏、気になったので調べてみたのですけど、結構最近の作品のようで1997年録音の彼の作品”Remembering Clifford”に収められている演奏のようですね。

その作品だとした場合、ちなみにメンバーは、

Bass – Peter Washington
Drums – Joe Farnsworth
Percussion – Carlos "Patato" Valdes
Piano – Mike LeDonne
Tenor Saxophone – Benny Golson, Ron Blake

ということです。

90年代の Benny Golson、80年代の来日の演奏が妙に現代に迎合しようとしていたように感じ、こりゃお終いだなどと思ってしまったのですけど、さすが Golson!!

いいものを聴かせていただきました。




by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-12-03 19:47) 

ハンコック

老年蛇銘多親父さん こんにちは。
いつも、コメントありがとうございます。
この録音、Youtubeを見ていてたまたま見つけたのですけれど、
一聴して気に入ってしまったので、BlogにUPしてみました。
いつもオリジナルばかり追い求めていますが、
ネットで聴ける音楽でもいいものはありますね。
目から鱗でした。
by ハンコック (2016-12-04 12:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0