So-net無料ブログ作成
検索選択

ZOOT at Ronnie Scott's [1961年]

今日聴いている盤。

RIMG0039.jpg

Love fo saleは、Cookinでは途中でフェードアウトされているが、
この盤では全部聴けるのが嬉しい。

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 2

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

ハンコック さんに影響されたようで私も最近は、Zoot SimsとGene Ammonsを聴くことが多くなっています。

Zootは、ちょっと新しい録音で1978年の”In Copenhagen”、Gene Ammonsは、オルガンのJack McDuff との”Brother Jack Meets The Boss / Screamin'”が、目下のお気に入り。

さらに、Zoot は、女流ピアニストJutta Hippとの”Jutta Hipp With Zoot Sims”などもあらめていいなと思いよく聴いています。


by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2017-04-24 07:16) 

ハンコック

老年蛇銘多親父さん
こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
zootは、他の白人テナーもですが、長い間敬遠しておりましたが、jazzを聴きこむに連れて何故か聴くようになりました。
jutta zoot、名盤と言われておりますが、まだ聴きこむには至っておりません。
今聴くと良さが分かるかもしれませんね。私も盤を引っ張り出して、聴いてみようかと思いました。
by ハンコック (2017-04-26 18:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました