So-net無料ブログ作成
検索選択

チューバホーンさん宅にお邪魔しました。 [オーディオ]

久々にオフ会ネタです。
以前から、DSDには興味があり、
チューバホーンさん宅にあるPCMからDSDシフトできるDACを
用いたシステムで聴かせていただくことを楽しみにしておりました。
なんと以前お邪魔してから5年ほど経ってしまいました。
前回お邪魔したときはまだ30代だったかもしれません。
月日の経つのは早いものです。

チューバホーンさんは、拙宅と同じSD05というアンプもお持ちですが、
今回はマランツ7とQUAD405の組み合わせで鳴らして頂きました。
今回、写真を撮り忘れてしまいましたが、
どの機材も見た目も良いんです。

ブラームスのピアノソナタから掛けて頂きました。
TANNOYから、ふわっと漂うピアノの演奏が聴こえてきます。
なんとも絹ごし豆腐のような滑らかなそして温かい音色です。
クラシックのコンサートに行ったときに体験するような
静けさの中からふわっと漂ってくる感じと言えば良いでしょうか。
そんな感じを受けました。
しかしマランツ7は相当古いアンプにも関わらず、とても静かでびっくりしました。

オケも各楽器が楽器らしい音色を放っていて、
うなずきながら聴いておりました。

それからボーカル物も何枚か掛けて頂きましたが、
特に、さだまさしの盤は、血の気の通った力強い歌声で、
拙宅のレビンソンもある意味血の通ったボーカルを聴くことはできますが、
また違った歌声が聴けました。
この盤は、私も気に入りました。

拙宅から持って行ったMilesのCDを掛けさせて頂きました。
やはり、CDとは違ったMilesのミュート音を聴けます。
DSDシフトしたほうがミュートでの表現が豊かに聴こえたように思います。
私自身DSDに賛成派なので、これはいい経験でした。

最後に、アナログも聴かせて頂きました。
ホテルカリフォルニアのオリジナル盤です。
アナログはおまけと仰っていましたが、全然おまけではありません。
オリジナルならではの鮮度感の高い演奏を聴くことができました。
拙宅から持ち込んだSomethin' Elseの盤も
やはりMilesのペットでの表現豊かな演奏を聴くことができました。
JAZZがしっかりと鳴ってくれました。

後にチューバホーンさんに教えて頂きましたが、
SD05を使うともっと音場が広がって温度感が下がるとのこと。
拙宅のシステムと比べてみても、この事には納得です。
拙宅のシステムを変更するにおいても、とても有力な情報となりました。

チューバホーンさん、この度はお聴かせ下さり、
ありがとうございました。
どのジャンルも嵌った音楽で鳴っており、
とても良い経験をさせていただきました。
ありがとうございました。
今度は、是非拙宅へお越しくださいませ。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 2

チューバホーン

ハンコックさん、先日は長時間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
 Jazz音痴の私でも、楽しめるスタンダードなナンバーをセレクトしていただき、とても楽しかったです。
 音楽のジャンルを問わず、楽しく聴けるシステムに少し近づいたのではないかと思っているのですが、いかがでしたか?
 次回のハンコック邸でのOffを楽しみにしています。

by チューバホーン (2017-08-20 11:27) 

ハンコック

チューバホーンさん こんにちは。
先日はお疲れ様でした。
どのジャンルも楽しく鳴っておりました。
拙宅は殆どJAZZしか聴かないので、
他のジャンルがどのようになるのか分かりませんが、
それもどうなるか楽しみにしております。
引き続き、宜しくお願いします。
by ハンコック (2017-08-20 13:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。