So-net無料ブログ作成

DEBUTレーベル一覧 [Jazz Album]

L1048084-3.jpg

デビュー・レコード(Debut Records)は1952年にチャールズ・ミンガス、
マックス・ローチによって設立されたジャズ・レコード会社。

10インチでは、以下17枚をリリースしている。

DLP 1 Charles Mingus/Spaulding Givens / Strings and Keys
DLP 2 The Quintet / Jazz at Massey Hall, Vol. 1
DLP 3 Bud Powell Trio / Jazz At Massey Hall, Vol. 2
DLP 4 The Quintet / Jazz at Massey Hall, Vol. 3
DLP 5 Trombone Rapport / Jazz Workshop, Vol. 1
DLP 6 Teo Macero / Explorations
DLP 7 Paul Bley / Introducing Paul Bley
DLP 8 Oscar Pettiford / The New Oscar Pettiford Sextet
DLP 9 Kenny Dorham / Kenny Dorham Quintet
DLP 10 John LaPorta / The John LaPorta Quintet
DLP 11 Sam Most / Sam Most Quartet Plus Two
DLP 12 Thad Jones / The Fabulous Thad Jones
DLP 13 Max Roach / The Max Roach Quartet featuring Hank Mobley
DLP 14 Trombone Rapport / Jazz Workshop, Vol. 2
DLP 15 Ada Moore / Jazz Workshop, Vol. 3
DLP 16 Hazel Scott / Relaxed Piano Moods
DLP 17 Thad Jones/Charles Mingus / Jazz Collaborations, Vol. 1

まだKenny DorhamとThad JonesとPaul Bleyしかもっていないが、
その他、どれも内容は良さそう。

PS:写真は昨日の横浜の夕暮れ時。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 4

seibo

良い色合いの夕暮れですね。
これはデジカメみたいですけど??

by seibo (2018-06-05 18:18) 

ハンコック

seiboさん
おはようございます。
仰る通りデジタルですよ。
lightroomで現像してます。
この日は、開港祭で花火があったので、
夕焼けながめながら、暫くここにいました。
良い夕焼けでした。
by ハンコック (2018-06-06 06:43) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

Debutレーベル、あれは黒人の地位が低かった1950年代、自由なレコーディングもままらない自分たちの音楽を発信しようと、黒人解放運動に熱心だったミンガスとローチが立ち上げたものっだたけど、そういう意味でかなりアクが強い作品が多いですよね。

後にはこうしたレーベル、Candidがあって、こちらもアクは強いが結構面白い作品がありましたっけね!!


by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2018-06-16 18:09) 

ハンコック

老年蛇銘多親父さん こんばんは。
Canditにもミンガスが出てきますね。
Canditは、リチャード・ウィリアムスと
もう一枚くらいしか持ってなかったと思いますが、
他も聴いてみたいですね。
フリー以外ですが...
by ハンコック (2018-06-16 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。