So-net無料ブログ作成

隠れたピアノトリオ [Jazz Album]

レコード屋で、片っ端からピアノトリオの盤を見つけては
視聴を繰り返しているのだけれど、そこで見つけた盤。
PAUL MOERというピアニスト、全然知らなかったのだけれど、
視聴して良かったので入手した。
ネットで検索してみても、なかなか評価が良いみたい。

L1026860_2.jpg

オリジナル盤なのに手ごろに入手できて、かつEVANSみたくいろんな人に渡ってないせいか、レコードの状態が良かった。
ピアノトリオの盤は、静かな曲など、できればノイズが少ないほうが良い。
しかし、SONNY CLARKやBILL EVANSなど、ノイズが少ない綺麗なレコードは、入手が難しく、一般のオリジナルの10倍ほどの値がついているので現実的ではない。

これに対し、あまり知られていなくて盤は、手ごろな値段で入手できるし、視聴して気に入ったマイナー盤をじっくりと聴くのも、古いJAZZの醍醐味なのかもしれないね。
もちろんCLARKやEVANSの盤も良いのだけれど、PAUL MOERのような隠れた名盤を見つけるのは楽しい。

ハードバップの盤は、USでオリジナルでメジャーで、メンツが良くて、演奏も良くて、盤が綺麗でと、どうしても所有欲、物欲の赴くままに突き進んでしまうが、なぜかピアノトリオの盤はマイナーなのを聴きたくなる。それもレコードで。
静かなタッチと古い録音とレコードという媒体の相乗効果なのか?BGM的に聴きたいだけなのか?
1960年頃、PAUL MOERのようにあまり知られていないけれど、
聴衆を楽しませてくれたアーチストは沢山いるんでしょうから、
こういった人たちの演奏をもっと楽しみたい。
今後も、こまめにレコード屋に通って、お気に入りのマイナー盤を見つけたいですね。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Billy Rootの盤を聴く [Jazz Album]

自分だけかもしれないが、Billy Rootはアドリブに切れがないというか、
イマイチ毎度聴きたくアドリブじゃないような気がする...
ただ他のメンツが良いので持ってる盤。

L1022914.jpg

しかし、ARGOの盤は黒と灰色ではえらく音が違う。
やっぱり黒を聴かないと。
灰色を聴いててえらく音が眠いので、ARGOの盤って、これならCDでも良いんじゃないかと長い間思ってた。
やっぱりARGO聴くなら黒盤らしい。

最近、デジタルもモノクロ化したい感じ。
一枚、デジタルをモノクロ化してみた。
L1022174-2.jpg

B面が好きな盤 [Jazz Album]

PABLOというレーベル、ベースがゴムみたいな音がして、
あまり好きじゃない。拙宅だけかもしれないが...
でもこのZootの盤は好きで持ってる。特にB面が好きだ。

L1022920_2.jpg

初めて聴いたときも、B面を聴いて気に入った。
やっぱり好きな曲は時が経っても変わらず好きないのかもしれないね。
そういえば暮れにJazz喫茶で雑談してたんだけど、自分は保守的な人間だと言われた。
やっぱりそうなのかもしれないね。
この先もこのまんまだな...

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PRESTIGEの隠れた盤を聴いてみた。 [Jazz Album]

もう手放してしまおう。
そう思って引っ張り出してきた、この盤。
カートリッジの調整がいまいちだったときに聴いてみたのだがイマイチの印象だった。
今日掛けてみたらなかなかいい音でなってくれた。
すると感想が一転、やっぱり手放すのは勿体ない。

PRESTIGE、NEWJAZZ、STATUSのレコードはQuartet,Quintetものは大分聴いていると思うが、
STATUSというレーベルに隠れた名盤ではないのか、こう思った次第。
自分が知らないだけかもしれないが...

L1022902.jpg

誰がリーダーかと言われても分からない。
何人参加しているのか、ジャケに記載されている人以外にも沢山出ている。
と言っても、ほとんどの曲がQuintなどでビッグバンドみたいにうるさくない。
またそれぞれの曲が、一曲で完結していてなかなかいい演奏に仕上がってる。

ピアノだけでもTommy Flanagan,MAL WALDRON,HANK JONES。
テナーはFRANK FOSTER,HANK MOBLEY,PAUL QUINCHETTE。
曲ごとに一人ずつ参加していて、それぞれの曲でそれぞれのメンバーの珠玉の演奏が聴ける。

しかし、こうして一枚の盤で、それぞれのアーチストの聞き比べができてしまう点で、
上手い下手というのが出てきてしまう。
Flanaganの出ているのはやはり良いね。MALも良い。
B面2曲目のTEA FOR TWOのHANK JONEの演奏だけが若干頼りない感じがするけれど、
代わりにSONNY REDの演奏がかなり良いね!だいたいこうなるよね。
C.P.WでのPAUL QUINCHETTEも良い演奏してるね。

こういう盤をゆったりと聴きながら、アーチストの聞き比べをするのもまた
Jazzの醍醐味なのかもしれない。

というわけで、ハードバップ好きな方。
見つけたら聴いてみて下さい。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジャケ一覧を作りたいレコードたち。 [Jazz Album]

BLUE NOTEのレコードを整理していたら、最近聴いてないなと引っ張りだしてきた盤。
3 Soundsとやっている盤。
のっけからGENE HARRIS節です。
このレコード最近お店で見かけないなあ。自分が気にしてないだけか...

L1022657_2.jpg

話は変わるが、以前Kenny Dorhamの出ている盤を整理したことがあるのだが、
これにより、各名盤の録音された年代とか演奏の移り変わりとかが明確になって良かった。
リストで一覧にしただけだと覚えないが、ジャケットを並べると視覚的に
すぐ覚えるんだよね。自分だけかもしれないけれど。
またアクセス数も他の記事に比べて多いようだし、
このあたり気になってらっしゃる方も多いのかなあなどと思ったりする。
だた整理するのにえらく時間がかかる。以前やったときも一週間以上掛かって、
もう二度とやるか。と思ったんだけど。
http://watt3pappy2.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23

そして、あれから2年経ってしまった。
そんな中、一覧にしたい人達がいるのはいる。
ピアノの人で、やはりレコードにプレミアがついちゃっている、
SONNY CLARKとかTOMMY FLANAGANとかの
QUARTETやQUINTET物をだいたい整理すると面白そうだなあとか思ったりする。
その他に、KENNY DREWとかDEXとかMOBLEYとかやってみたい。

今日、J.R.MonteroseのMessageとRed Rodneyの1957聴いてたらFLANAGANの出てる
アルバムジャケ一覧を作りたくなった。
ただ、FLANAGANとかえらい枚数が多いので、一覧を眺めただけでブルーになるんだよね。
レコードのジャケを引っ張ってきて名前付けて保存して、
すべて同じピクセルのjpgにして画像編集ソフトで結合して、ジャケの一覧を作って。
考えただけでストレス...
誰かやってくれないかなあなどと思ったりして。

というわけで気が向いたらジャケ一覧を作るかもって話です。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

遂に入手 [Jazz Album]

BLUE NOTE創立75周年の記念となるこちらの資料、
このような資料はなかなかないので、
一冊持っておいても良いのではないかということで、買ってしまった!

L1022144.jpg

ブルーノート創設の話から、レコードジャケット写真の別テイクやネガなどの情報が
載ってて読み応えのある資料となっている。
また、すべての盤が載っているわけではないが、
各盤の説明がまとまって記載されているのが良いと思う。
あと、誰かが言ってたが、ちょくちょく名前の出てくる日本人の著者ではないところが
良いみたい。

Sidewinderの写真の別テイクやライオンのメモ書きなどが記載されている(下)。

L1022147.jpg

まあ、全部読むかは分からないが、
必要なときに引っ張りだして見れるようにしておきたい。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

聴いてみたい盤 [Jazz Album]

久しぶりに、ジャズ批評のハードバップを開いてみた。
もうだいぶ聴いただろうと思っていたのだが、まだまだ盤は沢山ある。

L1021338-2.jpg

メモしておこう。
Blue Jubilee / Joe Alexander
Rleasure Bent / Roland Alexander
Beat / Roy Brooks
Dave Burns
Introducing Jimmy Cleveland and His All Stars
Sugan / Phil Woods With Red Garland
Young Lions
Jazz Eyes
It's Magic
Art Farner Quintet Featuring Gigi Gryce
Images / Curtis Fuller
The Explosive Piano of Harman Foster
Hope Meets Foster / Frank Foster
Introducing Joe Gordon
Glidin' Along / Benny Green
Two Side of Slide Hampton
In The Vernacular / John Handy
The King And I / Wilbur Harden
Listen To Barry Harris
The Quota / Jimmy Heath
Washington Jazz Ensemble / Buck Hill
The Return of Howard MaGhee
Something We've Got / Morris Nanton
Fathead / David Newman
Heavyweights / Sal Nistico
And The Jazz Statesman / Charlie Persip
Spiritsville / Julian Priester
Blue Holiday / Paul Serrano
The Jazz We Heard Last Summar / Herbie Man Sahib Shihab
Silver's Blue / Horace Silver
All Members / Don Sleet
Down Home Reunion
Roots / The Prestige All Stars
Guitar Groove / Rene Thomas
The Revelations / Roosevelt Wardell
New Jazz Frontiers From Washington / The JFK Quintet

こんな感じ、この先何年も掛けてゆっくり聴いてゆきたい。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

入手したCD [Jazz Album]

入手したCD。どの盤も極上に良いね。

L1021263.jpg

今日は新宿で欧州の廃盤と館内でCDの廃盤セールがあった。
新宿には相当人がいてびっくりした。最近また欧州の人気がでてきているらしい。
以前超高額でレコードを買い、良い音の再発がでて値崩れし、
痛い目を見た人は多いようであるが、それでもまた人気が出てきているというのは
どういうことなのであろうか。久しぶりに店内はごった返して白熱していた。
良い盤を何枚か掴んだが値段が値段だけに、手が出ず撤退。
御茶ノ水では、それそこ白熱した日本人Jazzの廃盤セールがあったのだが、
まったく分からない自分は、そそくさと関内へ。

Blogを見た限り探してた盤はなかったのだが、
とりあえず行ってみたら、NICA'S TEMPOが目に入った。
探してはいたが、レコードのほうが欲しくてCDは買ってなかったが、
ちょうど見つけたので買ってしまった。

うちの相方は、今となってはJazz喫茶でサキコロとかLee Wayとかを
リクエストするまでになってきている。
その相方が1年ほどまえから探してたBOSSOの盤が見つかった。
初めて聴いたときすでに廃盤になってたので、今日までなかなか出てこなかった。
お店に行くたびに必ずBOSSOの盤を探していたが、全然なくて、
でも、1年で見つけれたので、まあいいほうなのかな。

あと廃盤でSAXOPHONE CONNECTIONは内容がもの凄く好きなのでGetした。

MY POINT OF VIEWはレコードだと、このCDが200枚弱買える...

来週はBLUE NOTEとかいろいろセールがある。
BLUE NOTEの盤は、全部集めた訳ではないが、欲しいのが大分無くなってきた。
もう少しゆっくり集めればよかったと今になって、少し後悔。
しかし、当時は九州に行くことになってて、今しかレコードを買えるときはないと
急いで集めたのである。
結局九州行の話は白紙となり、おかげでいろいろお店に行けるのだが...
欧州盤で欲しいのもあるし、今回出ているリストでまだ2枚ほど欲しいBLUE NOTEの盤があるので、どっちに行くか悩み中。

年末にも欲しい盤があるし、金欠で、葛藤はまだまだ続く...

PS:桜木町では、木の葉もだいぶ落ちてイルミネーションが点灯しました。

L1021187.jpg

L1021201.jpg

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2管 [Jazz Album]

この間、ちぐさでSong for my fatherが掛かってた。
Blue MitchellとJunior Cookの盤いいなと、
拙宅でもバリバリの演奏を久しぶりに聴いてみた。

L1021065.jpg

Things To Doは手放してしまった。
まだRoy Brooksの盤を聴いたことがないので、聴いてみたい。

写真はめまぐるしく変わる銀座。

L1019810.jpg

L1019814.jpg

L1019820.jpg


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

最近聴いているピアノの盤 [Jazz Album]

どちらも気に入ってる盤。

DSCF5873.jpg

LENNIE FELIXの盤はUK-ORIGINALで、
MICHEL SARDABYの盤はセカンド。
どちらも音は良くて、今もっている盤で満足。
あれこれ考えずに、こういう盤をゆったりと聴くのが心地よい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽