So-net無料ブログ作成
検索選択
PHILLY JOE JONES ブログトップ

BLUE NOTEらしい音 [PHILLY JOE JONES]

先日、omoshiro-zukinさんとの会話の中で、
BLUE NOTEらしい音とはどんな音なのか?
という話題になった。
VAN GELDERの録音といっても、やはりBLUE NOTEとImpulseではちがう。
個人的な印象で、端的に言えば、ドタンバタンする音って気がする。
分かりやすいのがPHILLY JOEとかBLAKEYとかのドラムの音とか。
タムの音とか特に、これはBLUE NOTEだって分かると思う。

L1027274.jpg

このKENNY DORHAMの盤もPHILLY JOE JONESのドタバタする音を聴ける。
このドタバタをCDで出そうとするんだけれど、なかなか出ないんだよね。

で、このWHISTLE STOP。あのROLL CALLでのなかなかかっちょ良い演奏をしている
MOBLEYの録音から半年後の録音で、MOBLEYがなかなか良い演奏をしている。
また、DORHAMは、DREWとSHOW BOATを60年にやってて、
このWHISTLE STOPにも登場。
両者の良いとこ取りになっている盤だと思う。
DORHAMの盤では影が薄いほうだと思うけれど、なかなか良い盤だと思うんだよねえ。
こういう盤のほうが、長年聴いてられるのかなあと思ったりする。

昼から鳴らして大分音が良くなってきた。 [PHILLY JOE JONES]

今日は、生憎の雨。
昼から廃盤セールの画像と睨めっこで、
その間アンプの電源を入れっぱなしだったら、良い音が出てきた。
音の反応が良い。
これでもと掛けてみたらPHILLY JOEのドラムがえらくズドンと決まって鳴る。

RIMG0941.jpg

BYRDのペットも伸びてる感じがする。
この盤は3枚目。1枚目はSTEREOのオリで、えらく状態の悪いのを掴まされたのでした。
2枚目はオリだったが状態は良かった。耳なしだったが。
3枚目は耳ありというだけでGETした盤。
耳ありとなしではそんなに変らないのであるが...常連さんたちの間でも音は変らないという声が殆ど。
しかし、この前後のBLP4074はミゾ有で、BLP4076は方ミゾで、これに挟まれたこの盤は
ミゾ無で耳ありが完オリということらしい。

RIMG0943.jpg

それはおいといて、いよいよ明日は今年最後の廃盤セールだ。
このまま雨で凍え死ぬことは間違いないであろう。
せめて雪のほうがまだマシかなと思うが、どうなることやら。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
PHILLY JOE JONES ブログトップ