So-net無料ブログ作成
検索選択
DAVE BAILEY ブログトップ

DAVE BAILEYの盤 その4 [DAVE BAILEY]

DAVE BAILEYネタ。
大分しつこいんですが...
レコード棚の片隅に眠っていたのですが、DAVE BAILEYが参加していることを発見したので、
忘れないようにメモしておきます。

DSCF4358.jpg

あまり人気の盤ではないようで、オリジナルでも
国内版のような価格で入手できます。
ジャケも盤もペラペラで国内版みたいな。
ライブ盤で、録音が難しかったのか、初めて聴いたとき?ってなりました。
録音レベルが低すぎ?みたいな。
何とかメディアにしたような、エンジニアの苦労が分かるようです。

あと参加メンバーが大人数になっているので敬遠されていることもあるのかもしれません。
聴いてみると結構良い盤ですけどね。
Dorham狙いで買っちゃうとちょっと物足りないかも。
Al CohnやZootの演奏がいいかな。

で、DAVE BAILEYの演奏はもちろん良いです。
BASH!の直前の録音ですね。
http://watt3pappy2.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23

The Red Doorとか好きですけどね。


ああ、なんか夏も終わっちゃったなあって感じ。
まだ、夏山に登りたい感じなんですが。

DSCF2280.jpg

L1014519.jpg

L1015251-3.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DAVE BAILEYの盤 その3 [DAVE BAILEY]

また、ここ間の記事のつづきなんですが...
http://watt3pappy2.blog.so-net.ne.jp/2014-07-07
http://watt3pappy2.blog.so-net.ne.jp/2014-08-03

Curtis Fullerのこの盤は、このジャケットでおなじみの盤ですが、
Imagination.png

このたび、フランス盤をGetしました(祝)!
DSCF3377.jpg

フランス盤は、ジャケが違うんですよね。
Bluesetteもそうですが、フランス盤のジャケットのほうが個人的には好みかも。

というわけで、この盤にもDAVE BAILEYが参加しているのでした。
録音はBASHの2年前。
McCoy TynerのピアノにJimmy GarrissonのBassがいい感じではないでしょうか。
そして、はやり各楽器のアドリブの後ろから、どっしりと聞こえてくる
GarrissonのBassとDAVE BAILEYのドラムの音。
今こうして聴いてみると、やはりこのドラムの音が聴いているんですね。
これにより、GolsonのTenorにTynerのピアノが際立つ。
う~ん、やはりいぶし銀の音!
良いっすわ~!この盤。BLUES DE FUNKとか、特に良いっすわ~、好きっす。
この盤、トランペットはThad Joneなんですよね。ちょっと控えめの演奏で、自分は好きかな。


そして、South American Cookin’にもDAVE BAILEYが参加していたのでした。
Zoot SimsとCurtis Fuller、Tommy Flanaganの演奏のほうに耳を傾けていて、
全然気にしてませんでした。

DSCF3375.jpg

Curtis FullerとDAVE BAILEYといえばやはりBASH!が思い浮かびますが、
こちらの盤もなかなか好きですね!
BASH!と同じ年の録音。そりゃ、良いでしょ。
この盤は、自分は特にZootのソロに遣られてしまった...
何度聴いても飽きない盤。

PS:この夏は、家でダラダラして終わりそう。
ああ~、山に登りたい~。
DSCF3223.jpg

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DAVE BAILEYがBLUE NOTEに残した名盤 [DAVE BAILEY]

この2枚、BLUE NOTEの中でも渋めでお気に入りの盤。
DAVE BAILEYといえばJAZZ LINEとかEPICの盤が浮かぶが、
BLUE NOTEにも録音があったのですね。

L1014080.jpg

Blogなどを通じていぶし銀のドラマー DAVE BAILEYを教えてもらった。
今こうして、改めてBLUE NOTEの盤を聴いてみると、
やはりこの人のドラムによって、演奏自体が凄く渋みを増しているような気がする。
GRANT GREENとはReaching Outでも共演しているし、
なかなか息の合った演奏が聴ける。
Green StreetはReaching Outの録音の僅か半月後。

JAZZ LINE、EPIC盤などのリーダーのものを除けば、
GERRY MULLIGANのNIGHT LIGHTにも参加してるんですね。
こちらも名盤ですよね。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
DAVE BAILEY ブログトップ