So-net無料ブログ作成

Browin' the blues away / Horace Silver [1959年]

先日、ちぐさで誰かがリクエストした盤。
ハードバップど真ん中で、グルーブ感がハンパない以下の二曲が特にお気に入り。





_DSC9912.jpg
D700 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR

KELLY GREAT [1959年]

秋になり、WYNTON KELLYのピアノが聴きたくなった。
あまり聴かないとは思いつつも、たまに聴くとやはり手放せない。
安定感抜群のWYNTON KELLYのピアノに切れのあるPHILLY JOEのドラム。
なんだかんだ言っても、今思えばVEE JAYには結構好きな盤が多い気がする。



ススキの季節。
ススキといえば箱根の仙石原が有名。
今年はまだ行ってないな。

_DSC0308.jpg
Nikon D700 Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1



APRIL IN PARIS [1959年]

早くも桜が散ってしまいましたね。
改めて4月になったということで宝物の一枚を。
Benny GolsonのGettin' With ItからAPRIL IN PARIS。

L1040052.jpg

いろんな人がこの曲を演奏していますが、Golsonのこの盤が自分的には一番お気に入り。
Golsonの突っ走った感じが個人的にはやはり好きなんですよね。
Flanaganのピアノが4月の雰囲気を醸し出しているような気がして、
流石だなあと思ったりします。
PRESTIGEはだいぶ手放しましたが、NEW JAZZの盤は結構残してます。
なんでだろう。なかなか出てこないからかな?