So-net無料ブログ作成
検索選択

sambaのインストール手順メモ [オーディオ]

ubuntuにsambaをインストールして動かす手順。
これでDSDのデータの入った3TBのハードディスクもNASで認識できる。
忘れないようにメモ。

DSC_1393.jpg

$ tar zxvf samba-3.6.3.tar.gz
$ cd samba-3.6.3/source3
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
$ sudo vi /etc/ld.so.conf.d/local.conf
/usr/local/samba/lib ← 追加
$ sudo ldconfig
$ ldconfig -p | grep samba

$ sudo vi /usr/local/samba/lib/smb.conf

[global]
server string = Moode SMB Server
security = USER
map to guest = Bad User
guest account = root
log level = 0
syslog = 0
load printers = No
printcap name = /dev/null
disable spoolss = Yes
preferred master = No
local master = No
domain master = No
dns proxy = No
create mask = 0775
directory mask = 0775
printing = bsd

[DSD]
comment = USB storage
path = /media/DSD
read only = No
guest ok = Yes
follow symlinks = Yes

$ /usr/local/samba/bin/testparm

$ sudo /usr/local/samba/sbin/smbd
$ sudo /usr/local/samba/sbin/nmbd

以上で出来上がり。

オーディオ道場 [オーディオ]

熊本の震災のあった益城町のすぐ近くに、
オーディオ道場はあります。
今回、機会があって行ってきました。

L1045115.jpg

中央が、噴煙をあげる阿蘇中岳。
この景色を眺めながら、車で暫く走ったところに道場はあります。

オーディオ道場も震度7の震災を受けて、
いくつかの建物は傾いていました。
それでもオーナーは日々修復を行われています。
私が伺った日は、ちょうど復興1年目という区切りの日でした。

L1045119-2.jpg

バイタボックスを真空管で聴いてきました。
勿論アナログです。

L1045121.jpg
トーレンスの凄いプレーヤーで鳴らして頂きました。

あの広大な空間でしか鳴らせない音。
とても貴重な体験をさせて頂きました。
どうも、ありがとうございました。

The Magnificent Thad Jones [1957年]

今日聴いている盤。
昨日のセールに数枚出ていたが、即売れのようだ。
自分の盤は、Non-FLATの盤。
切れの中に柔らかさがある。

RIMG0045.jpg

ピアノがトミフラとバリーハリス。
Gigi Gryceのアルトも楽しめる。
改めて聴いてみると、トミフラのピアノはやはり上手くて
曲全体の完成度が上がっているように思う。

廃盤セール [風景]

廃盤セールだけあって、やはり朝早くに目が覚めた。
電車で新宿に向かっていたら、
北朝鮮のミサイル発射を受けて東京メトロが一時運転見合わせに。
少し止まっただけだったので、影響は少なかったが。
全く、誰か北朝鮮を止めてくれ。

それで今日は3番手に並んだ。
結構良い盤を掴んだのだけれど、ジャケがイマイチだったので見送った。
それから、BLUE NOTEもPRESTIGEもかなり値上がりしていて、今買うにはちょっと抵抗がある。
目星をつけていた盤も、想定価格の1.5倍以上していたので諦めた。
しかし、お茶の水も新宿も関内も、かなり売れている。
オリジナル盤がこんなに売れるとはね。景気良くなっているんだろうな。

RIMG0042.jpg

というわけで、家に帰ってJAZZ三昧。
最近あまり見ないJACK SHELDONのJAZZ WEST盤。
先週のZOOT繋がりで。