So-net無料ブログ作成

桜散る [風景]

今年は桜が咲くのが早く、見逃してしまいました。

L1025572.jpg

あっという間に散ってしまいましたね。

L1025515.jpg

というわけで、昔撮った写真から。

L1025620.jpg

また来年ですね。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Oさん製作のDAC [オーディオ(PCトラポ)]

拙宅で使っているDACは、
ESS社ESS9018と旭化成のAK4137というのを使っています。
最近ラズパイのソフトウェアをMoode Audio PlayerからVolumio2に変えてみました。
それで分かったのは、DSD5.6MHzのファイルを再生できているということ。
これまではできないと思っていたのですが、
まあ、理屈は分からなくても動いてくれれば問題ないのですが...

RIMG0146.jpg

そこでAK4137のマニュアルをダウンロードしてみました。
そこには、

□DSD
Input Sample Rate Range(FSI):2.8224MHz~12.288MHz
という記述はあります。
なのでDSDだと2.8224MHz~12.288MHzは行けるということなのでしょうけれど。
ただし、Oさん製作のDACは入力がいくつかあります。
同軸デジタルとかUSB入力(コンボ384経由)があります。
このどちらも2.8224MHz~12.288MHzに対応しているかというと、
そうでもないかもしれないし。
USB入力(コンボ384経由)のほうが先日Oさんにも来ていただいて、
DSD2.8MHzに対応していることは動作確認済みなんですが。
う~ん、この辺りの仕様が良く分かりません。
マニュアル読める知識ないしなあ。

RIMG0147.jpg

とりあえずは、Volumio2でDSDが鳴っているという事実があるだけです。
Volumio2の画面には、5.64MHz 1bitと表示はされていますが、
内部でどのように動いているのか分かっていない状況。
試しに同じアーチストの曲をPCMとDSDの両方準備して
聴き比べてみました。
確かに音は違います。
ということは、やはりDSD5.6MHzで流れているのかなあ。

ということで、この辺り詳しい方、コメントをお願いしますね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HDDの整理 [オーディオ]

最近PCMとDSDの両方を聴く機会が多いのですが、
拙宅ではDSDのほうが圧倒的に音が良いです。
そのため、DSDのデータの保管は不可欠になってきています。

RIMG0123.jpg

DSDのデータをNASで使っているのですが、
このNASで使っていた外付けHDDの容量が足りなくなってきました。
これまで3TBのものを2台と、1TBと2TBのものがありましたが、
これをまとめようと、今回6TBのHDDを2台購入しました。
USBハブもUSB3.0のものに変えましたので、
コピー時間も3倍くらいは早くなっていると思います。
アナログをDSDに変換したデータが結構あり、
全部で800枚分ありそうです。
しかし、良く800枚もDSDにしたなと我ながら感心しています。

これまでDSDファイルが複数のHDDに散らばっていましたので、
これを一つにまとめる作業をしています。
バックアップ用のHDDも準備しなければなりませんでしたし、
バックアップを行うバッチファイルも作りました。
バッチも無事に動いてくれましたので一安心です。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年の桜 [風景]

秋葉原に用があったので、ついでに上野にも寄ってみました。

L1047015.jpg

流石に桜は散っているとは思っていたのですが、
もしかしてという、ちょっとした期待を胸に行ってみると、
まだ少し残っている桜があるではありませんか(嬉)。

L1047004-3.jpg

久々にライカもってブラブラしてパシャパシャと。

L1047010.jpg

最近撮っていなかったので、いつもより更に至福の時ですね。

L1047003.jpg

もう新緑の季節になっちゃいましたね。

L1047016.jpg
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー