So-net無料ブログ作成

Bang & Olufsen Beoplay H9i [オーディオ]

iphonexにしてから、ヘッドフォンを何とかしたいと思っていたのですが、
悩んだ末に、Bang & Olufsen Beoplay H9iにしました。

RIMG0160.jpg

SONYのHW-1000XM2が良いなと思っていたのですが、
視聴してJAZZがイマイチだったので諦めておりました。
それからちょっと高いですが、Bang & Olufsen Beoplay H9iを聴いたところ、
音がそれはそれは良いのです。
デザインも良いし、装着感も良いですよ。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

白米千枚田 [風景]

日本の原風景を見に行こうと思い、
ライカ片手に、白米千枚田まで行ってきました。

L1047706-2.jpg

他にも行きたいところがあったのですが、
田んぼに水が張られている今が一番見ごたえがあると思い、
頑張って行ってきました。

L1047626.jpg

電車とバスを乗り継いでいきましたが、遠いですね。

L1047660-2.jpg

金沢から高速バスで輪島まで行き、それから路線バスに乗って20分ほどで着きます。
乗り継ぎが悪いので、10時過ぎに金沢を出ましたが、
白米千枚田についたのは14時半頃でした。

L1047692.jpg

それでも写真を撮るには良い時間でした。
曇っていましたが、待つこと2時間。
少し日が出てくれたのを狙って数枚撮りました。

L1047696-2.jpg

このような原風景を見れる場所は、最近では限られてますので、
とても貴重ですね。
能登の雰囲気と滅多に見れない棚田の風景を堪能できた一日でした。

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Spotifyをオーディオ装置に接続 [オーディオ]

iphonexでSpotifyを使っているが、
これをPCと接続できることが分かった。
内部ではたぶんBluetoothとかを使っていると思うのだが、
これでiphonexとPCが接続できた。
それでPCからUSB経由でDACに入れ、ML-1から23.5Lからwatt3puppy2に行っている。

RIMG0158.jpg

JAZZは、まだまだ入門レベルであるが、
これまで延べ1000枚くらいレコードで聴いた。
私が聴いている1955年から1960年のJAZZの中で名盤と呼ばれるものは
大分聴いたと思っている。
しかし、まだマイナーな盤が1000枚ほどはあると思われる。
マイナーな盤でも一枚8000円ほどするので、ざっと800万は必要となる。
慢性的な金欠のため、これ以上オリジナルで聴くのは厳しいかもしれないが。
そんな中、毎月1000円以下で使えるSpotify。
20年使っても24万だからなあ。安い。
しかも、結構マイナーな盤が検索でヒットするのである。
多分、いやきっとレコード収集は止めないと思うが、
暫くはSpotifyで聴いてみようかと思う。

nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

山下公園のバラ [風景]

山下公園のバラが満開となっています。

L1047315.jpg

L1047319.jpg

L1047330.jpg

人は多いですが、沢山咲いてて見ごたえありますよ。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新緑の横浜 [風景]

ゴールデンウィーク真っ只中。
横浜はものすごい人です。

L1047358.jpg

今日は、比較的涼しく、
元町から山下公園そして馬車道をブラブラしてきました。

L1047341-2.jpg

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

国内版とオリジナルの聴き比べ [オーディオ]

トーレンスのアナログプレーヤが修理からかえってきて、
快調とのことで、Sさん家に遊びに行ってきました。
チャットワースを金田式のプリと300Bのパワーアンプで鳴らされています。
最近は、このシステムで殆ど弄って無いとの事でした。
オーディオをあまり弄っていらっしゃらない御宅の音は良いという点は共通してますね。
やはり良い音がしていました。

004.jpg

CDは帯域が広く抜けの良いサウンドです。
色々と掛けて頂来ましたが、共通している事は、ボーカルの質感が良いですね。
それからピアノの響きが私好みでした。

アナログは、グッと音の密度感や温度感が上がります。やはりアナログですね。
女性ボーカルは、個性豊かに表現されます。
やはり真空管が入る事で、ボーカルは魅力的になりますね。
Julie Londonがこんな声ならレコード持ってても良いかなと思いました。
それに、トーレンスのプレーヤ、個人的に好きですねl

006.jpg


そして、本日の実験です。
国内盤のレコードとオリジナル盤の聴き比べです。
Sさんのシステムは真空管が功を奏し、国内盤でも楽しめます。
これでは、オリジナルもあまり変わらないと思われますが。
丁度、john lewisのグランドエンカウンターとジェリーマリガンのナイトライツの
オリジナルを持ってきていたので、聴き比べすることに。

結果、音の厚みや濃さが増しますね。
ピアノのタッチや鍵盤を叩いた感じがより分かりやすくなりました。
なにより存在感が違いますね。
そこで演奏しているかのような。

う〜ん、これはなかなか良い音ですね。

そして、クリフォードブラウンのスタディ
イン ブラウンのオリジナルです。
マックスローチの厚みのあるドラムの感じが良く出てます。
そしてブラウンの鋭く柔らかなペットがストレートに飛んできます。
最近はよくクラシックをお聴きになられているSさんですが、いやあジャズもなかなか良い
音ではありませんか。

005.jpg

最後にBLUE NOTEからLee morganのI remember cliffordを掛けて頂きました。
オリジナルです。
グッと演奏に引き込まれて、あっという間に曲が終わってしまいました。
やはりアナログには、聴き手を演奏に引き込む力がありますね。
凄く良い演奏でした。感動しました。

久しぶりに訪れたSさん宅では、クラシックもジャズもなるようになっていました。
そして、アナログの良さを改めて感じたひと時でした。
それからオリジナルの凄さを改めて実感しました。
当分オリジナル集めは辞められそうにありませんね。

Sさん宅では、パウンドケーキと紅茶を頂きました。
パウンドケーキは、奥様お手製です。
市販されている物よりずっと美味しかったです。
このようなおやつをいつも食べれるSさんが、本当に羨ましいですね。

それから夕食もご馳走になりました。
これまた美味しいパスタを頂きました。
うちの相方ももてなしてくれると嬉しいのですが、なかなかこうはいきません。

と言うわけで、お聴かせ頂きましたSさん、どうもありがとうございました。
結論は、やはりアナログは良いですね。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽