So-net無料ブログ作成

Steely Dan / Gaucho [SACD Hybrid] [Rock&Pops Album]

Steely Dan の Gaucho [SACD Hybrid]盤を買いました。
最近は、なるべくSACDを買うようにしてます。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=686272&GOODS_SORT_CD=101
先日これのLPを聴かせていただきましたが、超音が良かった。はっとするような明るく爽快な音っていう感じでしょうか。ドラムもドスッっという感じに安定している。
畜生!家でもこんな音でSteely Danが聴きたい!
と思っていたのですが。
今日知り合いと渋谷に行く機会があり、やっぱりTower Recordに寄ってしまいました...
このGauchoを聴くとSACDがワイドレンジなんだなあと、つくづく思います。
そして定位や奥行きを感じることができる。
ただ、CDのような前面に押し出してくる凄さが少し足りないなあ。
LPはどちらかというとCDの音っぽかったような。
SACDは上品な音になっているので、凄さみたいのを出せるようにチューニングが必要かも。
今はクラシックを良く聴いているので、気づかなかったが、改めてこのようなソースを耳にすると、またひとつ改善点が見つかりますね。みなさんも、いろいろなソースをうまく鳴らすように、調整していらっしゃるのでしょう。これが難しいんですよね。
明日は友人が3人音楽を聴きにくるので、今から調整しなきゃ。
Transparentにするか、AETでいくか?どっちが良いかなあ...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0