So-net無料ブログ作成

Superstition RS-SQUARE編 [オーディオ]

これ凄い。
自分では損なわれたところが分かりませんので、みなさん家にいらっしゃった際には、是非これの有る無しで聴き比べてもらいたいです。

先週、アルルのビーナスを見に行った帰りに時間が余ったので、秋葉原でぶらぶらして帰りました。
お金ないので、無駄使いしないと心に決めて、いざダイナへ。
以前からアナログで聴いたバイオリンの音に近づけるために、何か良いアクセサリはないかなあ...といろいろ物色。
木製のアクセサリは一つは試してみないとなあと思ってました。いくつかインシュレータなどを見ましたが、結構するなあ、買うのは後日だなあ。何か易くって試してみる価値のあるものはないかなあ?そこで教えてもらったのが、これ。

http://www.reqst.com/SQUARE.html
お客さんの中にバイオリンの音が良くなったという方がいらっしゃるとのこと。良くなったって、どう良くなったかは、なかなか言葉では伝わらず。まあ、易いしいっか。とりあえず、オーディオはためしてみないとわかんないからなあ...
といっても、どっから見ても、昔お風呂の壁に貼ってあったタイルにしかみえないぞ...

先週から、こればっかりいじってまして、うちのシステムにいろいろ設置してみたんですが、SCD1のバランスケーブルの付け根あたりの天板に置いたときの音が良いですね。
HOTEIさんのセッティングでビシッとフォーカスが合って、とても満足していたのですが、更にフォーカスが合って、前後の定位と奥行き感が増してます。ここまでフォーカスが合うとは思ってなかったので、びっくりしてます。

説明書を見ると位相がハッキリする製品との記述があったのですが、正に位相が合ったということでしょうね。
今日は、「ヴァレリージョイス(見てくれは抜きにして、歌は凄い良い。)」の「ニューヨーク・ブルー」から、ビートルズのナンバーで、「ゴールデン・スランバーズ」を聴いていたのですが、こんなに奥のほうからドラムが聞こえたのは初です。
鬼束ちひろを聴いたら、lmstさんやhadesさんの家で聴いたような空間に包まれるような感じとまではいきませんが、以前に比べて空間に包まれるような感じが出てきました。お二方に少しは近づけたかな?

家では、バイオリンの音が自分好みになったかというと、そうでもないんですが、位相に改善が見られて大変良かったです。

ちなみに、RS-SQUAREは、有名な日本人歌手のレコーディングをされるスタジオで、プロ用機材で使われてます。AETと共通する何かがあるなあ...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1