So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

拙宅のサウンド交流会 [オーディオ]

先日に続いて今日もサウンド交流会でした。
今日はMessaさんに来て頂きました。
このところオーディオの調子が良いので、
今のうちに是非聴いて頂きたいとお願いしたのでした。
Messaさん宅には定期的にお邪魔しておりましたが、
拙宅にお呼びするのはなんと十年ぶりです。
月日の経つのは早いものですね。

L1049944-2.jpg

前回来ていただいたときはアンプがSD05の時でした。
今回はLevinsonのプリ、パワーで聴いて頂きました。
若干上がった温度感と柔らかさを実感して頂けたら嬉しいですね。
Messaさんは女性ボーカルを主に聴かれています。
拙宅はJAZZメインですが、今日は冒険がてらボーカル多めに掛けさせて頂きました。
まずはラズパイから。
結果はなかなか良かったようです。
長い時間を掛けて調整してきた甲斐がありました。

ラズパイまでは良かったのですが、そのとDELPHIでアナログを掛けました。
ところが、ぱっとしない様子。
ボーカルの音像が後ろに引っ込んでしまっており、
音にも曇りがあるようです。
Messaさんからデジタル系のアダプタをコンセントから抜いたり、
DACのケーブルを抜いたりしてみてとアドバイスを頂きました。
するとびっくり。音が激変しました。
ボーカルの音像が前に出てきて、サウンドステージの見通しが良くなり、
曇りがなくなりました。
これまで聴いていたアナログはなんだったのでしょうか。
これほどの激変は久しぶりです。
デジタル系の機器が、アナログに悪影響を及ぼしているとは。
デジタルやパソコン系の電源を見直す必要がありそうですね。
まだまだアナログには伸びしろがあるようです。

L1049945.jpg

最後に、ELACでJAZZを掛けました。
こちらはあえて古い音に振っていますが、どうだったでしょうか。
若干グルーブ感が少ないような気もしました。
こちらもまだまだ見直しが必要そうです。
大分良い音になってきましたが、まだまだ伸びしろがあることも分かりました。
DELPHIで鳴らしたとき出てくるピアノの実態感を
ラズパイでも出してみたい。
ELACでのJAZZの鳴らし方に、もうひと押しグルーブ感を出したい。
ケーブルあたりの見直しが必要と思われます。
という訳で、とても実りある一日となりました。
Messaさん、本日はお忙しい中ありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。