So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

TIAS [オーディオ]

大分時間が経ってしまいましたが、TIASに行ってきました。
ハイレゾや世界的なアナログブームで、
オーディオ業界も盛り上がっていますからね。

DSC_2899.jpg

DSC_2902.jpg

いろいろ見て回りましたが、個人的に気になっていたのが、YAMAHA。
昔は国内オーディオを使っていましたが、
現在は殆ど海外製品になり、国内製品に興味が湧かなくなっていました。
そんな中でも、昔YAMAHA CX-2000とMX-2000を使っていたこともあり、
YAMAHAがリリースするというC-5000とM-5000に興味が湧いてきまして。

DSC_2911.jpg

このところずっとAVでやってきてたYAMAHAですが、
NS-5000をリリースしてからYAHAMAはピュアオーディオでつき進んでいる感じですね。
アキュフェーズやラックスマンには強敵が現れた感じじゃないでしょうか。

DSC_2916.jpg

DSC_2917.jpg

それにGT-5000もリリースする予定とのこと。
やっぱり来たなあという感じ。

DSC_2914.jpg

YAMAHAのフラッグシップがどのような音楽を奏でてくるか楽しみだったのです。

聴いてみて、やはり楽器の音色がどれも素晴らしかった。
低域が硬い感じもしましたが、NS-5000も長く使っていけば、
解れてくるんじゃないでしょうか。
一緒にいった相方もYAMAHAにしては良い音じゃんと褒めてました。

DSC_2919.jpg

こちらは、個人的には毎回必ず顔をだすブースです。
扱っているものがとても買えるものではないですが。
Avalonは、やはり音に説得力がありますね。
柴田淳がハイレゾで掛かっていましたが、結構好きな音でした。

DSC_2923.jpg

Wilsonの市場は、YGに持っていかれてしまった感じですが、
やはりYGも良いスピーカーだと思っています。

DSC_2929.jpg

ルーメンホワイトがKX-R TwentyとMX-R Twentyで鳴っていましたが、良い音でした。
あまり多くのブースを回りませんでしたが、一番好きな音でしたね。

という訳で、拙宅とは違う音を楽しめたひと時でした。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。