So-net無料ブログ作成

Tubby Hayes & Ronnie Scott / The Couriers Of Jazz [1958年]

Tubby HayesとRonnie Scottは、Couriersというタイトルのアルバムを多く出しているので、
分かりにくいのですが、その中の一枚です。
中でもTempoから出ている盤はどれも名盤で、澤野さんからもリリースされていて、
ご存じの方も多いのではないでしょうか。
ここで紹介する盤は、これらとは別の盤なのですが、
音も内容も良かったのでメモしておきます。

RIMG0508.jpg

最近視聴して良かったので買ってみました。
UKジャズは、ユニゾンにバトル、ソロと楽しめますね。
PianoをTerry Shannonがやっているのも安心。
Tempoの盤は、どれも高騰しているので、なかなか手を出せませんが、
こちらは安価に入手できます。

完オリは、Londonレーベルから出ている盤となっているようですが、
あちらは1960年リリースで、手持ちのアメリカ盤のCarltonの盤は、
1958年のリリースとなっています。
先に出たほうがオリジナルという見方もできそうなんですが、
録音がイギリスなので、Londonのほうが完オリになるんですかね。
この辺り、詳しい方、書き込みお願いします。

まあ、細かいことは置いといて、このCarlton盤はMONOの溝有なんですが、
なかなかいい音しますよ。
見つけたら、是非Getしてみて下さい。

という訳で、Mirageをどうぞ。



どうでしょうか。夏の熱さを吹き飛ばしてくれそうな、
スリリングな演奏ではなかったでしょうか。

もう一曲。
George Wallingtonでお馴染み、大好きなIn Salahです。



そういえば、TUBBY HAYESの未発表盤がリリースされました。
皆さん買われました?
早く買わないと無くなりますよ。
ではまた。

nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 15

コメント 4

tempo_collecter

ハンコックさん。こんばんは。LONDON盤は25年くらい前に、当時
大久保にあった有名廃盤店で18万円の値がついてましたが暫くして
売れてました。そこの店主はLONDON盤がオリジナルと言ってましたが、DUのある担当者はアメリカ盤がオリジナルと言ってます。
結局、はっきりしないようですね。
LONDON盤も今では格段に値下がりして今やせいぜい2万も出せば
奇麗な盤が手に入ります。
当方はLONDON盤を所有してますが、こちらも音は良いです。
JAZZ COURIERSの盤はTEMPOから3枚出ていますが、音が一番良いのがTHE LAST WORDです。LONDON盤の音の良さはこの
THE LAST WORDに匹敵するように思います。
アメリカ盤も音が良いとのことなので探そうと思います。

by tempo_collecter (2019-07-28 22:42) 

ハンコック

tempo_collecterさん
お久しぶりです。
LONDON盤とUS盤は、はっきりしないのですね。
こういう盤は、何処かで両方聴き比べしたいところですね。
小生もこの盤気に入ってますので、LONDON盤を
いつか手に入れたら、比べて記事にしてみたいです。

しかし、流石tempo_collecterさんですね。
tubby hayesのtempo盤を3枚ともお持ちでしたか。
THE LAST WORDが一番音が良いとの事。
良い情報をありがとうございます。
内容もTHE LAST WORDが一番良いと思いますが、如何でしょうか。
私は、未だにあのジャケがダサいJAZZLANDのThe Message From Britainで聴いてます(悲)。
JAZZLANDなので、まあ音は良いですが...

来週は、セールですね。
数年ぶりにモンテローズのIN ACTION出ますね。
またお会い出来ましたら幸いです。
by ハンコック (2019-07-28 23:22) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

確かに、1958年のもの思えないほど、音が綺麗で輪郭がはっきりしていますね。

内容の方も、この時代の下手な黒人バッパーの作品とは大違いで、非常に新鮮な感じを受けました。

昔はネットなどはなくジャズ情報はマスコミに頼らざるおえなったのですけど、日本では私の知る限りこの人たちのことは紹介されたことはなっかったように思え、埋もれ続けていた質も高い演奏を聴けたこと、嬉しく思いました。


by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2019-08-19 19:54) 

ハンコック

老年蛇銘多親父さん
コメントありがとうございます。
私の周りにでも、澤野さんから再発されたことで知ったという方が多いようですね。
しかし流石ヨーロッパだけあり、レコード制作側の環境は良かったと思われ、
今聴いても良い音がするようです。
by ハンコック (2019-08-20 18:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。