So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Jon Eardley In Hollywood [1954年]

今日は台風。
サウンド交流会を楽しみにしていたのだが、延期となってしまった。
こんな日は、家にこもってJAZZ三昧。
Indian Springが泣ける。聴かせるねえ。

RIMG0172.jpg



1 Late Leader
2 Indian Spring
3 Black
4 Gloss
Jon Eardley (tp), Pete Jolly [as Pete Cera] (p), Red Mitchell (b), Larry Bunker (d)
RECORDED at Radio Recorders, Hollywood, December 15, 1954

10Inchの原盤は、なかなか状態が良いのが少ない。
気長に探すのが良さそう。

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Phil Woods New Jazz Quintet Featuring Jon Eardley ‎/ Encores [1955年]

無性にJAZZを聴きたくなるときがある。
内容が良かったのでGetしてしまった。
若いころのWoods。元気や切れがあるね。
Jon Eardleyの真っすぐなペットも良いね。

RIMG0171.jpg

A1 Cobblestones
A2 Toos Bloos
B1 Horse Shoe Curve
B2 Sea Beach

Alto Saxophone – Phil Woods
Trumpet – Jon Eardley
Piano – George Syran
Bass – Teddy Koteck
Drums – Nick Stabulas

Recorded February 4, 1955

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

BILL PERKINS / Blow In Paris Vol.1 [1954年]

BILL PERKINやHENRI RENAUDが1954年にパリで演奏したときのもの。
レコード屋でたまたま見つけて、BILL PERKINSが
やっていたので、興味が湧いた盤。
BILL PERKINSがやっている盤って、結構少ないので、
貴重な一枚かもしれません。
HENRI RENAUDと言えば、Jon Eardley、Zoot Simsとやった、
Ducretet Thomsonの盤が有名ですね。

RIMG0170.jpg

A面2曲目とB面2曲目のCy Touffのバラードは、
Bass Trumpetで聴かせてくれます。
Bass Trumpetって、珍しいですね。Tromboneのような感じです。

この盤は、Vol,1というとおり、Vol.2もあるのですが、
こちらもなかなか出てこない盤のようです。
2015年に一度出たみたいですけど。
それ以降出てないみたいですね。
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

BOBBY SCOTT [1955年]

BOBBY SCOTTの10inchです。

RIMG0167.jpg

CONTE CANDOLIにCHARLIE MARIANOにBILL HOLMAN、
どのソロも天下一品です。
もう何も言うことはないですね。
これも、ずっと手にしていたい一枚です。

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Chet Baker [1953年]

今日は、開店と同時にJAZZ喫茶Shelterpeopleに行ったら、即満員。
ここには、ライカ使いの方や、レコードコレクターの方が、集まってくる。
今日も数名いらして、話が多いに盛り上がった。

RIMG0164.jpg

というわけで、家に帰ってからも10inch盤。
聴けば聴くほど、良さが分かってくる盤。
ボーカルがないのも個人的には気に入ってる。
Russ Freemanのピアノも聴きどころ。

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽